クリンソウ畑の様子(5月19日時点見頃です)

クリンソウ

 

5月19日現在、見頃を迎えましたー!!

 

IMG_3281

 

近くで見ると、濃いピンクや白、いろんな色があるのがよく分かります。

これからさらに咲いていきます。

そして、ピンクの花が終わる頃には黄色のキバナクリンソウがよく咲いて、

今度は黄色の花畑になります^^

 


 

■クリンソウ(Primula japonica)■

サクラソウ科 サクラソウ属 多年草

 

日本産のサクラソウでは最も大きく、勢いが良いと花茎は50センチを超えます。

茎の先端に直径2センチほどの赤、白、黄、ピンクなどの花が輪になって咲きます。

花の咲く様子が花茎を中心に円状に咲き、数段に重なる様が五重塔など仏閣の屋根にある装飾の「九輪」に似ていることから名付けられたと言われ、漢字で表記すると「九輪草」と書きます。

当園では、最初はたったの7株からスタートし、そこからだんだんと増えて行き現在では約5万株までになりました。

これほどまで群生しているところは富士・富士宮近辺にはないそうです。

色のバリエーションも豊富でピンクや紫、白や黄色など7~8種類ほどあります。

一番の見頃は天候にもよりますが6月上旬頃まで。50センチほどまで伸びます。

 

林の中にいきなり現れる花園に、ついうっとりしてしまいます。 ぜひ見に来てください^▽^

公式ブログ
公式FaceBook
公式Twitter
公式Instagram
ページ上部へ戻る