鳥とふれあう

鳥好きにはたまらない!!富士花鳥園

富士花鳥園では、約30種類ものフクロウ・ミミズクをはじめ、ペンギン、エミュー、ロリキート(インコ)など、多くの鳥たちがあなたを待っています。
ただ見るだけではなく、あなた自身がケージの中に入って鳥の世界を体験したり、大人気のバードショーでは頭上すれすれをフクロウが飛んだり、なんと羽音まで聞くことができちゃうんです!
鳥とふれあいたいあなたも、鳥の写真を撮りたいあなたも、鳥のグッズを買いたいあなたも、鳥好きさんはぜひ一度ご来園ください!

世界のフクロウが約30種、100羽!!

入園チケットを購入しようと受付に向かうと、もうそこにはフクロウが!富士花鳥園では、あらゆるところで様々なフクロウがあなたを出迎えます。
じーっと一点を見つめていることが多いので、「あれ…これは、置物だよね?」なんて近づいてみると、ギョロッと目が合ったり…なんてこともしばしば。
富士花鳥園は繁殖センターとしての機能も備えており、スタッフがヒナから育てて人に馴れているフクロウが多いので、温室内でオリや綱無しで台に座らせたり、飛ばしていることもあります。
数多くのフクロウの中から、あなたのお気に入りのフクロウを探すのも楽しいですよ♪


メンフクロウ

アナホリフクロウ

アフリカワシミミズク


メガネフクロウ

フクロウ

富士花鳥園のフクロウをもっと見る

大人も子供も大興奮!!大人気イベント バードショー

富士花鳥園の目玉イベント・バードショー。
フクロウは木にとまってじーっとしているだけの鳥、なんて思っていませんか?
フクロウは基本的に餌を食べる時だけ、割合にすると1日の内5%程度の時間しか活動しないため、「じーっとしている鳥」というイメージを持つ方も多いかもしれません…。しかし、富士花鳥園のバードショーでは、そのイメージを覆すようなフクロウの活発な姿を、風を感じるほど間近で見ることができます。あなたの目の前にとまったり、はたまた頭上をかすめるように飛んだり。
元来野鳥であるフクロウは人に馴れにくいと言われますが、先ほどもご紹介した通り富士花鳥園ではスタッフがヒナから育てたフクロウも多いので、芸達者なフクロウがいるんですよ。


手のひらサイズのフクロウから…

迫力満点のフクロウまで!

撮影会も行っています♪

抜群のロケーションで行われる野外バードショーからも目が離せない!!

雄大な富士山を背景に抜群のロケーションで行われる野外バードショーも、富士花鳥園の人気イベントのひとつです。タカやハヤブサがかっこよく颯爽と飛ぶ姿は、女性やお子さんのみならず、男性のお客様にも大人気!笛の合図に合わせてスタッフの腕めがけて飛んでいます。
スリル抜群の野外バードショー、晴天時はぜひご覧ください。


凛とした顔立ちに惚れ惚れ。

ロケーションの良さから、写真好きにも人気。

低空飛行が迫力満点!

ごはんの時間はエキサイティング!!エサやり大歓迎のペンギンたち

富士花鳥園には、空を飛ぶ鳥たちだけでなく、かわいらしいケープペンギンもいます。
普段は水中をすいすい泳いだり、台に登ってのんびり過ごしたり、思い思いに暮らしているケープペンギンですが…エサをやろうとプールに近付くと一気にテンションMAX!バシャバシャと水を掻き立てて、エサである小魚をゲットしようと必死です!
この迫力を楽しみたい方は、ぜひエサやりも一緒にどうぞ。

見かけによらず大人しく人懐っこいエミュー

大きくて少しこわそう?オーストラリアの鳥・エミュー。
ダチョウと同じく翼は退化して飛ぶことはできませんが、時速40kmというなかなかの速さで走ることができます。
エミューに会ったら、ぜひエサやりもお楽しみください。大きな見た目とは裏腹に、あなたの手のひらから一粒ずつエサを食べるかわいらしい姿に、きっと癒されます!

ロリキートランディング。鳥の世界を体験してみよう

色とりどりのインコたちが飛び回るロリキートランディングでは、鳥たちが頭・肩・腕にとまって、エサの順番を待っています。
カラフルな鳥たちは見ているだけでも楽しいですが、エサをあげるともっと仲良くなれちゃいますよ。

フラミンゴプールに入ると、甘えん坊のフラミンゴたちが近づいてきます

幼鳥の頃からスタッフに可愛がられていたため「遊んでー」と言っているのです。
手の上に置いたエサを不器用に一生懸命食べる姿にお客様もメロメロになること間違いなしです。

公式ブログ
公式FaceBook
公式Twitter
ページ上部へ戻る