プロジェクト成立!心より御礼申し上げます。

クラウドファンディングのリターン

★★富士花鳥園応援コース HPへお名前掲載” ご支援者様★★

 

■■■ 特別協賛者様(敬称略) ■■■

布川 裕樹

布川 ひな

布川 莉奈

手づくり村 鯉艸郷

あかべぇ

井田 雅寿

松井  啓子

井上 小巻

井堀 雅淳

椋野 慎一

君塚 輝男

大野 良一

中村 博子

川上 由美子

小森 万希子

小森 文夫

三田クリニック

飯島 小季恵

河邊 恵海

小林 美緒

けりけとり

下田 英雄

ちょこぼ♀たろう♂ピーちゃん♂

村松 稔文

髙柳 幸央

みーばー
ニッセー防災㈱
インコ専門店 ぺありー
日本アジサイ協会
日本PCIT研修センター
たつよし
バード
因幡の白兎
鷲山恭彦

谷川道子

lemotoma
日本PCIT研修センター
F.S
信田 広晶

加茂 康二
YHK30

イトウ縫製
lemotoma

加茂 智子、加茂 洋平、本間 継一

加茂 桃子

 

!cid_ii_jjo0e4ib1_164a2365c5e94e27

ホシノ自工b(DFG 特太ゴシック)HPバナー用a

 

 

■■■ 応援者様(敬称略) ■■■

井筒 章子

吉見 政修

清水 則子

近西 知子

杉山 一恵

みしゅく夢鍼灸院小澤久子

秋田紙器

東京コミュニケーションアート専門学校

中澤 智

株式会社イトウミート

マハロ・ペットワークス 徳永

ペーパーモデリングアート作家・アトリエM 石井正樹

竹内商事株式会社

まめねこ

株式会社 プライムナカムラ

有限会社和泉屋カネコー

博樹園

渡邉 真

熱海ケン

堀内 直樹

株式会社 松井工業

伊藤 杏子

今井 悟志/益美/綾海

追分 慎一

有田 則子

Haruko.K

柊 ゆたか

宮野 由奈

本田 明

小島 亜沙美

葵 まどか

伊藤 悠

原田 海寿

岡 えりな

川上 幸道

菊池 りか

川又 絵海

高木 由利子

東出茂喜・智恵

佐渡の老舗旅館 ご縁の宿 伊藤屋

長坂 芳明

名倉 茉由

古厩 夏希

高見 隆也

工藤悠花、純一、珠規

赤川 由希

中山 正太郎

江里口 諭

柊サイファー

久津間 俊平

松本佑介・亜矢加

原 千夏

鈴木 隆

服巻  智子

Hiroko Ishido
岡田 恭子
Miyoko Nagae
Honda Tomoko
髙橋 眞理
kumiko
アリス
Nahoko Harada
野口 なお
OPiMarket
桐生 美左子
Hiroki Maxima
はぴすぴ
ベゴニアの店キロン
竹中 瑞樹
カラビナ
三井 学
まこ
ちいちゃんママ
カズノコ

西村 勝治
坂本 雄哉
山本 昌彦
大塚 俊康
木内 健二郎
土渕 精一
杉本 佳洋
小嶋 一浩
戸田 麻里

後藤 時子
小森 康之
ちゅん助
鈴木 登
坂根 徳子
866
床枝 健文

大和印刷_ロゴ

 

 

 

※こちらは仮のページです。9月中に、クラウドファンディング専用ページができますので、

新ページが完成しましたら、そちらに掲載場所を移動いたします

 

※【9月5日追記】HP掲載名に関してお返事がない方に関しては、

一時的処置としてユーザー名を掲載しております。

9月末までにご連絡がない場合は、ユーザー名を今後もそのまま掲載させていただきます。

掲載名の修正をご希望の方は大変お手数ですが、

メール(fuji-front@kamoltd.co.jp)かお電話にて富士花鳥園 受付 本田 までご連絡くださいませ。

 

♪ご支援いただき、心から感謝申し上げます♪

 


 

南の鳥の触れ合いエリア復活プロジェクト成立!心より御礼申し上げます。

4月から行っておりましたクラウドファンディングによる
「南の鳥のふれあいエリア復活プロジェクト」が、6月24日、目標金額1300万円を達成し成立いたしました。
また7月1日までの期間内で、総額15,861,000円ものご支援を頂きました。

ご支援いただいた皆様、情報拡散にご協力いただいた皆様、そして当プロジェクトにご理解、
ご声援をいただいた全ての皆さまにスタッフ一同深く御礼申し上げます。

御礼用
これからは南の鳥ふれあいエリア復活に向けて、花たちにもよりよい環境を与えることを目指して、
そして来てくださる皆さま全てに楽しんでいただける憩いの場所づくりを目指して邁進して参ります。

引続き当プロジェクトHP(http://i.r.cbz.jp/cc/pl/feba7447/wzhjazd190eo/apq0bpcd/
にてプロジェクトの進捗を随時お知らせいたします。

今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。(2019年7月8日追記)


皆様、遂にネクストゴールも達成することができました。再度心よりお礼申し上げます。​そして長くもあり、しかしやはりあっという間だったプロジェクトも6月30日23時の募集終了まであとわずかです。

 

私たちはこの夢のような現実を感謝とともに噛みしめてすでに慌ただしく準備を始めておりますが、どうぞ引き続きの応援をおねがいいたします。ネクストゴールを越えたご支援も、花たちにも少しでも良い環境を与える事を目指して使わせていただきます。(2018年6月29日追記)


 

 

4月12日のスタートから数えて74日、6月24日、ついに目標の1300万円に到達し、無事このプロジェクトを達成することができました。簡単に言葉が見つけられないほど、一同心より感謝しております。

 

当初は富士山以上に遥かな山頂にも見えたゴールでしたが、皆さまのおかげで一歩一歩と歩みを進め、とうとう登頂に成功することが出来ました。1300万円に到達しないと成立しないプロジェクトでしたので、日々祈るような気持ちでしたが、皆様の温かい声援やアドバイスに触れるたびに何度も励まされ、そしていっそう前を向く勇気までいただいておりました。プロジェクト以前から応援して下さっている皆様、今回新たにこの園のことを知り支援をして下さった皆様、SNSでこのプロジェクトを拡散して下さった皆様、本当にありがとうございます。これまでご支援いただいた資金は、南の鳥ふれあいエリア復活に向けて、大切に大切に使わせていただきます。

 

そして、今回さらなる目標金額として1500万円を設定させていただくことにしました。

 

第一目標の資金では南の鳥たちの環境を整えることを中心に計画立案をしておりましたが、鳥たちが新エリアに移動することで、花たちの環境もまたさらに整えることが出来るようになりました。そこで、第一目標を超えた資金は、鳥エリアほどではないにせよ、やはり雪害によって一部が破損したベゴニア・フクシアの花エリアの空調システムの改善費用に充てたいと考えております。

 

鳥たちと花たちが共存し活き活きと暮らし、私たちとふれあうこと、それは私たちの心にも常春をもたらしてくれるものと信じています。皆さま、プロジェクト終了日まで残り5日間、もう少しの間お力をお貸しください。引き続きの支援とシェアをお願いします。そして、皆さま、どうぞ富士花鳥園にお越しください。

富士花鳥園 社長 加茂登志子

2018年6月25日


 

幸せファミリー フォトコン2017

いつも富士花鳥園をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2014年の大雪災害に遭ってから4年・・・

クラウドファンディングプロジェクトへ挑戦し、大雪災害のため仮設となっている南の鳥のふれあいエリア(ロリキートランディングです)の復活を目指すことになりました。

 

鳥たち第一のエリアを作るため、ぜひ、皆さまのご支援をお願い申し上げます・・・!

 

プロジェクトの詳細のご確認とご支援のお申し込みは、クラウドファンディングサイトReadyfor様にてお願いします↓
https://readyfor.jp/projects/minaminotori

 

twitter・インスタグラム・Facebookなどでもシェアなどしていただけましたら幸いです。

2年間パスなどのお得な返礼品や復活記念パーティご招待などもお返しとしてご用意しています☆

 

募集期間:4月12日(木)~6月30日(土)

目標金額:1300万円

※1円でも足りない場合は不成立となりプロジェクトは中止になります

公式ブログ
公式FaceBook
公式Twitter
公式Instagram
ページ上部へ戻る